ひとり情シスもアウトソースの時代へ

  • LINEで送る

複雑な事情や状況をひとりで解決しなければならない、ひとり情シス。

ですが、ひとりで抱え込む時代でもなくなってきました。

引用記事の内容に概ね同意しますが、いまや、ひとり情シスは当たり前。

つまり、ひとり情シス、もしくは、情報システム要員がいなくても業務が回るようにして置かなくてはなりません。

自社の機密情報も取り扱い、最新のセキュリティリスクと立ち向かう情報システム要員。本当に専門家(もしくは相当する知識を持つ)でなくて大丈夫なのでしょうか?

2015年の記事に何を言っても仕方がありませんが…しかし、それくらい常識が変わりつつあります。

私は、自社の業務に専念させることと、餅は餅屋にアウトソースすることが、win-winの関係性を築けると考えています。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

役に立ったよ!

本記事が役に立った!と思っていただけましたら下記ボタンからチップをお受けしております。

 

E.P.ラボにチップ

スポンサー リンク

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。