会社員と副業の両立 ~ 会社へ申告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

前回から

私が所属する企業には幸いにも副業禁止のルールはありませんでした。

しかし副業活動を始めて1年が経ったころ、会社の規則に変更がありました。。。

申告まで

とある一時採用の方を契機に副業が申告制になったのです。

これまでは制度上、個人で行う仕事は咎められることはありませんでしたが

規約が変わった以上、未申告のままにはいきません。

(この時は規約変更の事情は知りませんでしたが)会社へ申告することにしました。

いきなり紙を提出するのも何ですから上司へまず相談。

上司から総務のトップに相談。

総務トップから社長へ打診。申請書の提出となりました。

申請書提出後も関係者が全員集まり、個人事業を始めた経緯の説明、

本業へ支障を来さないことと秘密保持を確認し

なんとか理解を得ることができました。

結論

副業は決して難しくはない。

だけど、骨が折れるケースもある。

私の場合は比較的 理解のある職場でした。

皆が皆同じ環境ではないので、一概には言えませんが

やりたい事があるのなら押さえつけずにチャレンジしてみるはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサー リンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください