会社員と副業の両立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

facebookには副業は難しくない、なんてことを書きましたが実際はそうでもないですよね。

規約に副業禁止と明記されていればやっちゃいけません。

会社・事業・チームに所属している方は、そちらのルールを守りましょう。


私の場合、副業を行う前は、

「どうして副業はダメで兼業農家はOKなわけ!?農家だって副業じゃないの?」みたいに思っていた口でした。

会社で仕事をしている時間と、プライベート時間に行う仕事は独立事象であり、

まったくの無関係と考えていたからです。

プライベートまで束縛されるのはまっっぴらです。

そうだそうだ!と思いつつも踏み切れない理由、ありますよね?

そう、確定申告です。

個人収入があった場合、会社になんらかの連絡が入るのではないか・・・

そんな恐れにも近いものがありますよね。

実際のところは納税を自分で行うようにすればいいので、

会社に連絡がいくような心配はいりません。

主事業でまとめて納税にしてしまうと、年末調整のために税務局から会社に

連絡がいくでしょうから、これだけは回避しておきましょう。

幸いにも私が所属する企業には副業禁止のルールはありませんでした。

しかし副業活動を始めて1年が経ったころ、会社の規則に変更がありました。。。

続きは次回に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサー リンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください