商談管理 on GS

商談管理 on GSはGoogleサービスを利用した商談管理になります。顧客管理と商談内容の記録、次回フォーローの通知など行えます。

ご利用の前に管理者用としてGoogleアカウント(Gmailアドレス または ドメインユーザーアドレス)が必要となります。報告者はGoogleアカウントを持っていなくても問題ありません。

»商談管理 デモサイト

Googleのドメインについての詳細は「»G Suite」をご覧ください。

入力方法

  1. スプレッドシートに直接入力
    商談報告シートに直接入力します。報告列[K列]を報告にすると、報告担当者に紐づいている報告先にメールが発信されます。
    全ての情報が一覧表示されるので使用に慣れは必要になりますが、訪問先の選択は部分一致フィルタが適用されるため、顧客リストが増えてきた場合にはメリットがあります。
  2. フォームから入力
    »入力フォームから入力します。
    定型に沿って入力するため整理がしやすいメリットがある一方、顧客リストが増えると訪問先の選択がしづらくなるデメリットもあります。
  3. Googleサイトから入力(カスタム案件)
    個別にGoogleサイトを作成し、同サイトから商談情報を入力します。
    こちらの場合、関連資料などを管理者のGoogleドライブに保存し、ドライブに保存したリンクをスプレッドシートに貼ることができます。

»商談管理 デモサイト

Google on サ―ビスのサポート契約については以下をご確認ください。

お支払い方法やカスタム要件につきましてはサイドメニューのお問合せ:コンタクトフォームからお願いします。

© 2015 Google Inc. All rights reserved. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標です。