工数管理と採番管理の連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

工数管理について問合せをいただきましたので、こんな使い方もありますよ、というご紹介です。

工数管理では作業CDや製番で工数を管理・把握していますが、標準では採番機能はないため手動発行となります。

日常業務ともなると手動発行は手間ですし、重複の恐れもあるため現実的ではありませんよね。

そこでテンプレート公開している採番管理を連携させます。

採番管理では任意のヘッダ、フッタ、シリアル番号長さを指定できるので様々なパターンの採番を行うことができます。

異なるファイル(スプレッドシート)同士を簡単に連携できるのもスプレッドシートの利点ですね。

SNSでもご購読できます。

スポンサー リンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください