広告と効果測定

  • LINEで送る

昨年末よりあるチームに加入させていただいて自動化のお手伝いをしています。

その中でも大きな課題は広告の効果測定の自動化。

リーチ、インプレッション、クリックをベースに各レートを出すだけなら、なんら問題ないですよね。レポートを毎日メールで配信して内容をチェックすればいいのですから。

問題になるのは広告単位のCPA。広告の最終的な貢献度になりますよね。

皆さんはどうやってはじき出していますか?

いくらクリック率が高くても結局はコンバージョンに繋がっていなければ意味がないですよね。

それでは、広告ごとのCPAをどうやって計測していますか?

そう、ご存知の通り広告の消化金額と「どの広告からコンバージョンが発生したか」を結びつける必要があるんですよね。

私も最初は広告の話について行けずチンプンカンプンでしたが、ようやく話も理解できるようになり、自動化にこぎつけることができました。

いや、本当に長かった。

現在ではCPAが簡単にチェックできるようになったので、クリック率に左右されない広告の効果測定が可能になりました。

皆さんはどんな工夫をされていますか?

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

役に立ったよ!

本記事が役に立った!と思っていただけましたら下記ボタンからチップをお受けしております。

 

E.P.ラボにチップ

スポンサー リンク

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。