納請書ってどんなものですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

帳票の中でも聞きなれない納請書。

私もはじめて聞いた時は何のことやらさっぱり。想像すらつきませんでした。

企業さんによって異なるとは思いますが、EPL-SIMでは請求書、納品書、(物品)受領書が一体化した帳票を納請書と呼んでいます。

簡単に絵にしてみると…
納請書

このような帳票です。

項目数が少ないときには左図のように1枚に3面を、項目数が多いときは右図のように1枚に1面とります。

3面とれるラベルはあまり売っていないんですよね。

私がよく利用するのはヒサゴさんのBPE2004(穴なし A4 3面)、もしくはBPE2005(2穴 A4 3面)です。普通のA4紙に印刷して、あとから裁断機にかけてもいいですね。

A4 3面シートは領収書なんかにも使えますよ。名前の通り、マルチに使えてとても便利です。

ラベルメーカーで言えばA-ONEさんも有名ですが、3面とれるA4シートは見つけられませんでした。ちょっと意外です。

SNSでもご購読できます。

スポンサー リンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください