Arduino スケッチブックって何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Arduinoの初期状態では選択しても表示されませんし、何に使うのかよくわからない機能「スケッチブック」ですが、ちゃんと意味があります。

スケッチブックは文字通り、スケッチをまとめる機能を果たします。arduinoではプログラムをスケッチと呼ぶことは既に紹介しましたが、このスケッチを束ね、まとめる機能がスケッチブックになります。

ar-11

上図が事例になりますが(モザイク処理しています)スケッチを覗く事ができます。arduinoのライブラリを参照するイメージで自分のスケッチ管理ができるようになります。

スケッチブックの場所は「ファイル」「環境設定」から任意の場所に変更できます。
ar-12

開発環境を外部ストレージに構築して持ち歩く場合は、スケッチブック保存場所のドライブレター(E:やF:など)に注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

役に立ったよ!

本記事が役に立った!と思っていただけましたら下記ボタンからチップをお受けしております。

 

E.P.ラボにチップ

スポンサー リンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。