EC-CUBE 3.0.15 インポートしたら管理者ログインできなくなった時の対処方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「データインポートした管理者ログインできなくなった。。。」
EC-CUBEのあるある話ですね。

よくあるだけにお困りの方も多いのではないでしょうか。

EC-CUBE2系についてはコミュニティに投稿がありましたのでご参照ください。

一時的にログイン検証を無効化する

この状況になってしまうとphpmyadminでパスワード変更しても効果はありません。
(salt生成、hash化の手順を踏んでいるため)

FTP経由で該当ファイルを編集し、EC-CUBE3のログイン検証を一時的に無効化してしまいます。

(インストールディレクトリ)/src/Eccube/Security/Core/Encoder/PasswordEncoder.php

パスワードを管理画面から変更する

ログイン検証を無効化したことにより、どんなID、パスワードでもログインできてしまいます。

手早くメンバー管理画面から該当者のパスワードを更新します。

変更するのは一人で大丈夫です。

残りのメンバーはログイン可能になったメンバーアカウントで後で修正します。

誰でも管理画面にログインできる時間を可能な限り短くしましょう。

ログイン検証を元に戻す

このままでは危険なのでFTP経由で該当ファイルを元に戻しましょう。

(インストールディレクトリ)/src/Eccube/Security/Core/Encoder/PasswordEncoder.php

以上、EC-CUBE 3.0.15でデータベースのインポート後、ログインできなくなった場合の対処法でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

起業家&個人事業主サポーター

インターネットの無料相談はお手軽だけど本音ではなかなか相談できませんよね。E.P.ラボの業務サポートは

  1. 包み隠さずご相談いただけるパートナー関係を構築※
  2. 急なシステムトラブルにも対応※
  3. よくわからないことはE.P.ラボに任せて本業に集中

というポリシーの元にサービスを展開しております。まずは下記ボタンからお困りごとをご相談ください。

※1 NDA(秘密保持契約)を推奨しております
※2 既定の営業日、営業時間に限ります
※3 業務支援を含むサポート料金は¥30,000/月になります
※4 相談のみのサポート料金は¥10,000/月です
※5 新規開発品につきましては別途ご相談となります

お問合せページ

SNSでもご購読できます。

スポンサー リンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください