EPL-SIM 導入前の確認事項

この度はEPL-SIMサービス情報管理システム(以降、EPL-SIMと呼びます)をご検討いただきありがとうございます。

導入の前にEPL-SIMについてご確認ください。

機能

EPL-SIMはメンテナス、保守、修理といったサービス作業情報を管理するアプリケーションです。問合せ内容、見積、報告書、売上を一元管理することができます。

環境

.NET Framework4.5が動作するWindowsパソコンが必要です。.NET Framework4.5は以下の環境で動作可能です。(以下、.NET Framework4.5システム要件を参照しています)

    • Windows Vista SP2 (x86 および x64)
    • Windows 7 SP1 (x86 および x64)
    • Windows Server 2008 R2 SP1 (x64)
    • Windows Server 2008 SP2 (x86 および x64)
  • ハードウェア要件
    • 1 GHz またはそれ以上のプロセッサ
    • 512 MB RAM
    • 850 MB のハード ディスク空き容量 (x86)
    • 2 GB のハード ディスク (x64)

E.P.ラボではWindows7 Professional 64bit、Windows10 Professional 64bitで動作確認を行っています。

必須コンポーネント

EPL-SIMは次のコンポーネントを使用します。これらコンポーネントはEPL-SIMと同時にインストールされます。

  • .NET Framework4.5
  • SQL Server Compact 4.0 SP1
  • Microsoft ReportViewer Runime 2014
  • Microsoft System CLR Types for SQL Server 2014

データベース

EPL-SIMは標準データベースにSQL Server Compact 4.0を使用しています。サイズ制限が4GBながらも軽量なため、一般的なパソコンでも軽快に動作します。
データべースはSQL Server/SQL Server Expressに拡張できますので、最初に標準データベースをご利用いただき、後にSQL Serverに乗り換えることも可能です。

<

table>

エディション Compact 4.0 Express Standard / Enterprise DBの利用 無償 無償 有償(SQL Server CALも必要) 同時接続数※ 256 32767 32767 DBサイズ 4GB 10GB 制限なし 共通事項

<td colspan=3″>DBサーバーにWindows Serverを利用の場合、別途Windows CALが必要
DBサーバーにクライアントOS(Vista,Win7など)を利用の場合は同時接続に制限あり

※実際は利用するOSに制限される場合があります

EPL-SIMライセンス数

EPL-SIMのライセンスは同時稼働数で制約を受けます。インストールするパソコンの台数でライセンス数をカウントしてください。(無償版は同時利用者数は1名で変更できません)

  1. 個人管理のパソコンで一人で使用する
  2. ライセンスは1となります。

  3. 共用パソコンで複数名で使用する
  4. ライセンスは1となります。

  5. 複数パソコンで使用する(標準データベース使用)
  6. ライセンスはパソコン台数分となります。

  7. 複数パソコンで使用する(SQL Server使用)
  8. ラインセンスはパソコン台数分となります。

サーバー機ご利用時の注意

Windows Serverご採用の際にはサーバーソフトとは別にクライアントアクセスライセンス(CAL)が必要となります。デバイスCAL(ハードウェア台数)もしくはユーザーCAL(登録人数)から有利なほうをお選びください。
また、有償のSQL Serverをご利用の際も別途SQL Server CALが必要となります。
ライセンス購入については弊社の»ライセンス販売サイトでもお見積が可能ですのでご確認ください。

保守契約内容

EPL-SIMの保守契約(1年更新)を結んでいただくと、アプリケーションのバージョンアップ対応、メールによる個別対応(専用メールアドレスをご連絡いたします)を行います。
保守契約をご希望の場合は問合せフォームからご連絡ください。
また、現地出張は個別対応となります。

お問合せ時には

お見積り、ご注文のお問合せ時には以下の内容についてご記入ください。
・お問合せ内容
・利用するデータベース(標準、SQL Server、SQL Server Express)
・利用するライセンス数
・拡張機能の有無

不明点がありましたら、お気軽に問合せフォームからご連絡ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。