Googleサイト(旧)toスプレッドシート(新)を直接編集するには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Googleサービスも仕様変更でこれまで出来ていたことが、突如できなくなることがあります。

Googleサイト上でのスプレッドシートの直接編集もその中の一つです。

かつてのWeb検索の結果・内容で直接編集できない場合にご参照ください。

従来の仕様「旧サイト、旧スプレッドシート」ではページの編集画面にて、「挿入」「ドライブ」「スプレッドシート」の順で該当スプレッドシートを選択して、プロパティを「リンク」とすれば直接編集可能でした。

しかし仕様変更により、いずれの状態「スプレッドシート」「スプレッドシート(一般公開)」「リスト」を選んでも直接編集はできません。

この内容についてはフォーラムの方で公式回答がありました。

う~ん、残念…

 

半ばあきらめていましたが、次の手順を踏むことで直接編集ができました。

  1. Googleサイトの該当ページを編集状態にします
  2. 編集メニューから「<HTML>」をクリックします
  3. タグを挿入します
  4. 今回使うHTMLタグは<iframe>です。<iframe src=””/>のsrc部分にスプレッドシートのURLを入力します。

  5. ガジェットが挿入されるのでプロパティを開きます
  6. 必要に応じてプロパティを変更します
  7. ページを保存します
  8. ページが保存するとスプレッドシートが編集可能状態で挿入されます。

SNSでもご購読できます。

スポンサー リンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください