提供サービスについて

サービス内容

  • 自社製品販売
    E.P.ラボではお客様のご要望に合うソフトウェアの制作を行っています。お客様の意向に沿わない凝った製品は作りません。その分、販売価格で還元します
    また、弊社製品に対するご要望はどんどんお寄せください。
  • EPL-SIM、sorterなど

  • ライセンス販売サービス
    E.P.ラボではライセンス製品の販売を行っています。業務を進める上で必要なソフトウェアとライセンスを的確に管理いたします。弊社では販売のみにとどまらず、導入や運用方法についてもサポートいたします。サポートをご希望の際には業務支援サービスのお申込みをお願いします。
  • Microsoft(Windows, Office, etc…)、Adobe(Acrobat, Illustrator, Photoshop, etc…)、セキュリティソフト(シマンテック, マカフィー, トレンドマイクロ, etc…)、グレープシティなど

  • 業務支援サービス
    E.P.ラボでは業務支援サービスを展開しています。Excelのシートやスプレッドシートのスクリプト変更、動作不良の解析や新規開発など…多岐に渡って御社の業務をサポートします。
    近年はリモート接続環境も進み、お互いにオンライン上でお客様画面を見ながらサポートできるようになりました。出張では旅費も時間もかかりますが、オンラインによるサポートは、その時すぐにサポートを受けれられるのが嬉しいですよね。年間契約、月契約等々ありますのでご検討ください。
  • スプレッドシートテンプレートのサポート、業務シートの修正依頼(VBA, GoogleAppsScript, etc…)、新規システム開発

  • 個人(事業主)サポート
    Arduinoやmbedなど個人でも簡単にスタートできる環境が整ってきました。書籍やユーザーコミュニティなども充実していますが、「英語だから入り込めない…」「コミュニティの輪に入りにくい…」「こんな初歩的なこと聞けないよな…」「業務に関する内容だからコミュニティで質問しづらい…」など聞くに聞けない状況ってあると思います。E.P.ラボでは個人開発の支援も行いますので、(必要に応じて秘密保守契約:NDAを結びます)積極的にサポートいたします。
    個人サポートは月単位の契約とさせていただきます。
  • 組み込みボードソフト開発、スプレッドシートテンプレートのサポート、輸出用ラベル発行システム

すべての依頼に関する内容はコンタクトフォームからお問合せください。

リモートアクセスには»TeamViewerを利用します。リモートサービスと聞くと「乗っ取られてしまうんじゃないか?」と不安に思われる方もいらっしゃると思います。TeamViewerについて言えば、双方の了解がないと接続できない仕組みになっていますし、操作内容を双方が画面で確認できますので不正操作も一目瞭然で安心感が違います。
Googleのスプレッドシートやドキュメントはインタネット上で共有でき、同時にアクセス可能ですから、パソコン同士を繋ぐことなくサポートすることもできます。

また、個別連絡にはLineやSkypeを利用できますので、コンタクトフォームに連絡方法についてご要望ください。

業務支援サービスの内容

プログラム、アプリケーションの作成

お客様のご要望に沿ってソフトウェアやハードウェアを作ります。

  • 折角導入したのにどうにも使い勝手が悪い部分があるんだよなぁ。ここだけでも自社スタイルにできないかな?
  • いままで購入していた製品を自社生産にしてみたいんだけど、作れないかな?
  • このExcelファイル、集計を自動化して簡単にできないかなぁ?

など、お困り事にお応えします。

これまでの実績では、基幹ソフト変更に伴う新旧データを補間するデータベース/クライアントソフトの開発、業務管理スプレッドシートの修正、Excelによる帳票(請求書、送り状)の作成、受注発送管理スプレッドシートの開発など多数ございます。
Windowsクライアント(Windows上で動作するソフト、C#)。Excel(VBAもやります)。Webサービス(WordPress、PHP, Javascript)、Googleサービス(ドキュメント、スプレッドシート、フォーム、サイト、Google Apps Script)の各種連携システム

本当は楽にするのがソフトの役目

ソフトと聞いただけで、「無理!」って感じる方は多いと思います。そもそも分からなかったり、思い通りに動かなかったり、操作できなかったり…でも、ソフトの本当の役割は「楽をさせる事」だって思うんです。思い通りにならないのは、使い方/やり方を教えてくれる人がいなかったからだと思います。
ソフトって使えるようになると、それだけで楽しくなるんです。嫌いだったソフトも好きになってしまうくらいに。そして、楽しくなるともっと難しい課題にチャレンジしたくなるはずです。私がお手伝いしたいのは、このきっかけづくりです。

「こんな事聞いてもいいのかな?」「恥ずかしくないかな?」なんて思わずにご連絡ください。
インターネットでは得られなかった回答が、ここでは得られるかもしれません。