すぷれっどメール on GS

GoogleサービスであるスプレッドシートとGmailを利用したメール配信システム「すぷれっどメール」のご紹介です。
すぷれっどメール デモサイト

すぷれっどメール

できること

  • Googleのアカウント(Googleドメインを含む)を利用してメール配信を管理することができます。
    Googleサービス上で完結できるので、Googleの品質を十部に活かし、サービスを構築することができます。
    また、Googleアカウントであれば利用できますので、個人利用の方(@google.com)でも、ドメインを利用されている方(@domain)でも本サービスを利用することができます。
  • メール案件毎に配信ユーザーを選択することができます。
    メール配信の案件毎に配信対象(ユーザー)を選択することができます。配信単位、定常単位で管理できますので、対象・内容が毎回異なる運用においても、不必要な情報を送信することなく、リソースの有効活用が図れます。
  • 配信ペースを設定することができます。
    フリーアカウントはもちろん、G Suite(旧 Google for Business)においても配信制限が存在します。
    これらの制限を超えないよう、配信ペースを設定することができます。

  • ヘッダ、フッタ テンプレート管理

    よく使う定型文はヘッダ、フッタ、自己紹介テンプレートで管理することができます。
    また、自己紹介テンプレートは自社担当部門、自社担当者を挿入することができるため、ユーザー毎に営業担当者名を挿入することができます。

  • 配信履歴管理
    本システムではメール配信案件ごとに異なるスプレッドシートを立ち上げますが、管理用スプレッドシートで発行済メールすべての進捗状況を把握することができます。
  • インポート処理
    スプレッドシートを利用しているため、CSVからのインポートに対応していますが、本システムでは列の並び替え機能によって、より柔軟なインポートを実現させています。
  • 予約配信
    メール作成時に配信開始時間を設定することができます。

できないこと

  • 大量配信
    Googleの配信制限から、一度に多くのユーザー向けに配信することはできません。
  • リアルタイム配信
    配信対象ユーザーが沢山いた場合、配信制限からリアルタイムは通知には向きません。

Googleのメール配信にはいくつかの制約が存在します。
G Suite のメールの送信に関する制限事項

一方でGoogleアカウント(ドメイン含む)から送信できるメリット(主に信用面)も見過ごすことはできません。

ご興味あるかたは一度閲覧用画面をご覧ください。
すぷれっどメール デモサイト

主なカスタム要件(オプションではありません)

  • エイリアスアドレスから送信(ログインユーザー以外のfromアドレスが設定可能)
  • ユーザーの追加削除(ユーザー発信メールからの追加削除)
  • ユーザーの自動削除(不通知ユーザーの配信解除)
  • ステップメール
  • その他管理要件の追加、削除
  • デザインの変更

Google on サ―ビスのサポート契約については以下をご確認ください。

お支払い方法やカスタム要件につきましてはサイドメニューのお問合せ:コンタクトフォームからお願いします。