ソリューション

ファイルの共有と占有、ファイルの上書きと保護

情報を共有するにあたり、第一選択となるのがサーバーに置くファイル共有。

簡単に情報が共有できる反面、

  1. 誰かが開いていると編集できない
  2. 原本を上書きされてしまった。しかも元に戻せない。

ということも起こります。

実際に経験された方も多いのではないでしょうか?

もちろん!?私も悲しい思いをしています。。。

ルールが徹底されているチームであればいいのですが、

人ですからミスはつきものです。

でも、オンライン管理に切り替えると変更履歴も

自動でつきますし、とっても便利。

(ただし過信は危険です。削除には要注意!!!)

Googleドキュメント、Officeオンラインなど文書系の

オンライン管理はサービス充実していますので、

利用してみる価値ありです。

オンライン共有すると、場所を選ばない仕事もできます。

これも大きなメリットですね。

スモールビジネスオーナーこそ、オンライン管理を活用すべきです!

誰でもできるようになるスプレッドシート

「パソコンは苦手だなぁ」

「スマホ時代にパソコン?」

と思っていらっしゃる方には小難しく見えるスプレッドシート(表計算ソフト)。

確かにいまの時代に必要か?と問われると

う~ん、正直そうでもないですね。。。

でも、仕事をする上では何らかの表計算ソフトは

避けて通れないときが来るはずです。

話は飛びますが、

中小企業では無料ツールを活用することが多く、

受け持った案件ではGoogleフォームを利用したアンケートサイト、投稿を

処理することが多くなりました。

Googleフォーム単体でも解析できるのですが、こちらは毛が生えた程度。

ちょっと解析、編集しようものならスプレッドシートは避けて通れません。

そうなんです。

従来の企業内データ解析ではなく、

インプットデータの解析、編集がメインとなってきているんです。

そしてスタートアップや中小企業は固定費を増やしたくないため

基本、雇用はしません。

そのため、積極的に外注したい思惑があります。

つまり、表計算を操作できることは副収入のチャンスになり得るんです。

是非、ピンチをチャンスに変えてください。